治療院ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

気がつけば今年は厄年でした。

1?2週刊前嫁さんに指摘され気が付きました。

昨年から煩わしい事が多いなぁ?と感じてはいましたが。

煩わしい・・・事
たとえば治療所の電気治療器の付け外し
院前の不法駐輪の片付け
院前の歩道のゴミ拾い
月末の事務処理

なんでもない事なのでしょうが、厄年だからではなく
厄年あたりの”お年頃”がそう思ってしまうのか?とも考えてみます。

関取が「気力体力の限界で・・・」と聞きますが
一時的な体調の不調なときかもしれません。



しかし、土曜日昼食の際

「ガリッ!!」  ???  石?

でかい・・・

取り出してみると


何年も前に虫歯の治療でに詰めていた銀?のつめものでした。
子供は風邪ひいてるし
ここ1月ほど不眠症気味で頭ぼ?っとしていたし
本を読んでいても目を開けたまま夢の中に入って
本の内容から大きく脱線して、何を学習しているのか解らなくなっていました。



やっぱり  厄の影響かなぁ??

先ほど院の近くのお宮さんで厄払いをしてもらい
清めてもらってきました。


月曜日ちゃんと歯科医に予約をしにいきます。









占いでもほとんど
良くない良くないと言われると気分が悪いです。
2008・2009は特に悪いらしいそうです。

それが過ぎると一生安泰とはフォローしてくれましたが
それによると今年一年自分に力がないので自分主体の新規の事柄は育たないようです。

尾山先生のプロデュースをして今年の艱難をやりすごしてみましょうか。

そういえば尾山先生の復帰は
3月2日(月)です。

そのためにも屋号を変えてみようと計画しています。
「なしもと」だとなしもとに治療してほしいという人が出てくるからです。
保険治療で有資格者の選択いかがなものでしょうか?と考えてしまいます。

かといってスタッフの治療を認めていただいた時は本当に嬉しいのです。

身勝手ですけど私はフリーな立ち位置でスタッフの補助やサポートをしたいのが本音です。
できるだけ多くの方を診れるので。

以前私を指名したいために「スタッフの治療では治らない」と本人を前に
院内でアナウンスされた方がおられました。

私の心情ではその時点で私の院の患者さんではなくなりました。
即!治療なんか中断してお帰りいただいても良かったのですが
スタッフにも治療の工夫を促す材料するためその場は穏便に済ませておきました。

私の誘導で専門病院で手術をお受けになっていただきました。
事を荒立てても大人気ないので。


もちろん私たちの適応範囲を超える症状の方は初診の時、もしくは治療初期の段階で
治療計画の選択肢の一つとして手術をすすめることはあります。

ここでお話させていただいたケースは特別ですよ。



いそぐことでないのですが、良い名前浮かんででこないかな?。




なしもと鍼灸整骨院
  
スポンサーサイト

別窓 | - | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 治療院ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。