治療院ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

しつこい?

鍼治療でも良くなるには良くなるストーリーがあるらしい。
恥ずかしながら私にはまだ見えませんが、診えるように努力はしているつもりです。

患者さんの身体をどっちの方に持っていけるかが治療という小説?のストーリーです。
そのストーリーを逸脱してしまうと自分が描いたゴールにはたどり着けません。

だからストーリーから逸れていきそうな時は同じ所を何度も刺激したりします。
ゴールに辿り着くためにはいたしかたないことです。

患者さんの描くゴールとはイメージは違うことが多いですが…





私たち(人それぞれ)の目的はそれぞれ違うものですが
ストーリーは逸れてはいけません。
ゴールを目指すためには「余分なもの」「不必要なもの」は排除しなければなりません。

何事も事象やシステムが違うかもしれませんが、根幹は同じことです。

同じことを繰り返さない事もゴールを目指す一つの方法です。

「同じことを・・・しつこい」と私も最初はこの考えをなかなか受け入れられませんでしたが
感情的になっても目的には近づきもしません。

こういう時はじっくり考えて

何事も目的のためです。

振り返ってから良かったと気づくこともあります。



最近、鍼治療中は

よくそう思います。




鍼灸では「道」という表現をよく使います。








スポンサーサイト

別窓 | -
∧top | under∨
| 治療院ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。